たのしい生活

みなさまの酒の肴になる読み物を目指します。

子供がスイミングをもうちょっと続けてみると言った時の話

こんにちは。昨日の昼はそうめんを食べ過ぎておなかがやや苦しかったです。

食べすぎには注意です。

 

4歳の長男が毎週スイミングスクールに通っていますが、最近「行きたくない」というようになりました。その日は何とか連れていきましたが、プールの中で泣いていました。

 

そんなに嫌なのか・・・1年続いたしもういいかな・・・でも乗り越えたら楽しくなるかもな・・・とどうすべきか迷っていました。

 

その日終わった後、「プール嫌なの?」と聞くと、「うん」と返事が返ってきました。

「どのあたりが嫌?」と聞くと、「パパ、ママがいないから」という返事が。

 

ここで私は猛省しました。プールはガラス越しに見ることが出来るのですが、そのガラスに自分の姿が映らないところに腰掛けてスマホを触っていることが日常茶飯事だったので。

 

ガラス越しに親が見ているだけで安心して続けられるのかな?と想像し、「今度からガラス越しにずっと見るようにする。手も振るし、もうちょっと続けてみる?」と聞くと、「うん」という返事が返ってきました🙂

 

それだけの事で全然変わるんだな・・・と感じた瞬間でした。

まあ単なる気まぐれで、次行った時またぐずるかもしれませんが😯

 

親がそんな事で?と思っている事でも、子供からすると見方が全然違うんですね。

子供も人間なので色んな考えをもっていて当たり前か・・・

 

しばらく様子を見ようと思います。

今日はこのへんで。

 

それでは、また。